One more time!

今週はカウントベイシーを特集します。ジャズを演奏する上で最も大事なことの一つは、いかにしてスウィングし、グルーヴするか、ということだと個人的には思っていますが、ベイシーの演奏にその答えがあります。書くとキリがないほどジャズの魅力に溢れたベイシー、今夜は50、60年代の演奏から。ちなみにあのクインシージョーンズは60年代のベイシーバンドのアレンジャーとして大活躍しました。本日の2曲目はクインシーの仕事です。

・April In Paris (April In Paris)
・Shiny Stockings (Ella And Basie!)
・The Queen Bee (Straight Ahead)
プロフィール

バランサ

Author:バランサ
店名はバランサと読みます。吉祥寺では貴重な、エリア的にも内装的にもとても落ち着いた店ですので、ぜひお立ち寄りください。
文筆のプロ選定の古書販売「本棚屋」、毎週木曜はネットラジオの公開生放送、その他月イチ程度でクラシックかジャズの企画ものライヴなど、いろんな企画を敢行しております。

カテゴリ
最新コメント
カウンター
リンク
Twitter
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる