2011年12月8日

Up, Up And Away (Jim Hall, It's Nice To Be With You)
ジムホールは私の一番好きなジャズギタリストです。最初に聴いたのはアランフェス協奏曲でしたがその時は全然いいと思えなかったんですが後にソニーロリンズの「橋」という作品を聴いてコロッとやられました。コードアプローチがもの凄く洗練されていてかっこいいんですよね。高齢ですがまだまだ元気でがんばってもらいたい人です。

Bach: Violin Partita #2 In D Minor, BWV 1004 - Allemanda (Gidon Kremer)
クレーメルはいろいろと新しい試みを模索し続ける偉大なヴァイオリニストですが、そこに対して一定の支持がついてくるのもこういった伝統的なクラシック曲において圧倒的なパフォーマンスを示すことができるからこそなのかも知れません。クレメラータバルティカなどでの若手の育成にも熱心で、こういう人こそがクラシック音楽の今後について方向性を示せるのでしょう。

Preciso Me Encontrar (Cartola, Interprete Cartola)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バランサ

Author:バランサ
店名はバランサと読みます。吉祥寺では貴重な、エリア的にも内装的にもとても落ち着いた店ですので、ぜひお立ち寄りください。
文筆のプロ選定の古書販売「本棚屋」、毎週木曜はネットラジオの公開生放送、その他月イチ程度でクラシックかジャズの企画ものライヴなど、いろんな企画を敢行しております。

カテゴリ
最新コメント
カウンター
リンク
Twitter
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる