2012年2月23日

Someday My Prince Will Come (Miles Davis, Someday My Prince Will Come)
この録音を聴くと反射的に高校受験の勉強をしていた当時を鮮明に思い出します。何せ常に『ながら勉強』だったもので。オープニングのベースとシンバルのコンコンした音のユニゾンを聴いただけで気分は中学生です。
このアルバムのおもしろいのはこの曲に限りコルトレーンがソロのみで参加してるところです。ちょうど別件でスタジオに居たらしく、なら遊んでけよってな感じだったんですかねえ。ジャズですねえ。ま、その直前までバンドに居た訳だし。

Creole Love Call (Duke Ellington, The Popular Duke Ellington)
曲自体もいいですが、クラリネット、トランペット、トロンボーンの3管によるテーマのアレンジが何とも言えない色気を醸し出していてそこが好きです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バランサ

Author:バランサ
店名はバランサと読みます。吉祥寺では貴重な、エリア的にも内装的にもとても落ち着いた店ですので、ぜひお立ち寄りください。
文筆のプロ選定の古書販売「本棚屋」、毎週木曜はネットラジオの公開生放送、その他月イチ程度でクラシックかジャズの企画ものライヴなど、いろんな企画を敢行しております。

カテゴリ
最新コメント
カウンター
リンク
Twitter
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる