2012年8月2日

Domingo Em Copacabana (Elis Regina, Brilhantes)
ブラジルポピュラー音楽史上最高の歌手エリスレジーナにもこんなに初々しいころがありました。知らされないで聴いてこれがエリスだと分かる人はかなり少ないでしょう。10代後半の少女時代の録音。

Joy Spring (Clifford Brown & Max Roach, Alone Together: The Best Of The Mercury Years)
クリフォードブラウンというトランぺッターは25歳そこそこで交通事故で死んでしまった大変惜しい人なんですが、マックスローチという偉大なドラマーと組んで、その短いキャリアの中で、まるで短命を知っていたかのように信じられないペースでジャズにとってとてつもなく重要な録音を次々と残しました。クリフォードは当時のジャズメンとしては珍しく学問的教養も豊かな人で、とりわけ数学に秀でていたそうです。そのせいか、彼のアドリブソロは強引さや荒っぽさが微塵もない、崇高な建造物のような構築美に溢れています。この曲のソロなんかはその白眉と言えるでしょう。

Stolen Moments (Turtle Island Quartet, Turtle Island Quartet)
アメリカのクラシック音楽界は日本に比べると柔軟な姿勢の持ち主が多いようで、クラシックが本分の奏者も他の分野の音楽を盛んに演奏します。とは言え、弦楽四重奏団によるジャズというのは相当に珍しい部類に属するもので、私に限って言えば本作のタートルアイランド弦楽四重奏団以外には聴いたことがありません。当アルバムでは当曲以外にもマイルスデイビスのマイルストーンなども取り上げられています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バランサ

Author:バランサ
店名はバランサと読みます。吉祥寺では貴重な、エリア的にも内装的にもとても落ち着いた店ですので、ぜひお立ち寄りください。
文筆のプロ選定の古書販売「本棚屋」、毎週木曜はネットラジオの公開生放送、その他月イチ程度でクラシックかジャズの企画ものライヴなど、いろんな企画を敢行しております。

カテゴリ
最新コメント
カウンター
リンク
Twitter
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる