2012年12月20日

Alice In Wonderland (George Mraz, My Foolish Heart)
リッチーバイラーク、ジョージムラーツ、ビリーハートというトリオ。リーダーはベースのムラーツです。アリスは私が今ハマってる曲のひとつですが、意外なほど手持ちの音源が少ないのが悩みです。ドラムのビリーハートはハービーハンコックなど現代ジャズシーンの重要演奏家に引っ張りだこの人ですが、20年くらい前にはもう3ヶ月に一回くらい来日してました。私もいろんなセットで観ましたが、ジャズというイディオムにおける巧さに加えて打楽器奏法が完璧な人なのでいつも唖然として観てました。すごいドラマーです。

This Nearly Was Mine (Chick Corea, Expressions)
チックコリアのソロピアノアルバムから。この曲はもともと映画「南太平洋」の劇中曲として書かれたものです。私としては映画ではそれほど印象に残る曲でもなかったですが、そういう曲でもチックコリアのような達人にかかるとかくも美しくモダンなサウンドになるか、と驚嘆するのみ。こういう事例こそジャズという様式の最も素晴らしい一面と言えると思います。

Poinciana (Ahmad Jamal, Poinciana)
あのマイルスデイビスさえもが一時はそのレパートリー、アレンジをかなり模倣したという、アーマッドジャマルのトリオ。小粋という言葉がぴったりのジャマルのサウンドは今後折に触れてご紹介したいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バランサ

Author:バランサ
店名はバランサと読みます。吉祥寺では貴重な、エリア的にも内装的にもとても落ち着いた店ですので、ぜひお立ち寄りください。
文筆のプロ選定の古書販売「本棚屋」、毎週木曜はネットラジオの公開生放送、その他月イチ程度でクラシックかジャズの企画ものライヴなど、いろんな企画を敢行しております。

カテゴリ
最新コメント
カウンター
リンク
Twitter
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる