It might as well be spring

今週も同曲異演。タイトルの通り、「It might as well be spring」という曲を取り上げます。ジャズヴォーカルのスタンダードナンバーとして有名な曲ですが、日本では圧倒的にボサノヴァの名花アストラッドジルベルトの歌唱で有名です。そのアストラッドのものも含め、次の3ヴァージョンをご紹介いたします。
・Astrud Gilberto (The Best Of Astrud Gilberto)
・Cassandra Wilson (Rendezvous)
・Sylvia Telles (The Face I Love)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バランサ

Author:バランサ
店名はバランサと読みます。吉祥寺では貴重な、エリア的にも内装的にもとても落ち着いた店ですので、ぜひお立ち寄りください。
文筆のプロ選定の古書販売「本棚屋」、毎週木曜はネットラジオの公開生放送、その他月イチ程度でクラシックかジャズの企画ものライヴなど、いろんな企画を敢行しております。

カテゴリ
最新コメント
カウンター
リンク
Twitter
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる