ラテンアメリカから3曲

今夜は実に蒸し暑いですな。こんな夜はついラテンものに食指が伸びてしまいます。というわけで中南米の風を皆様へ

・Watermelon Man (Mongo Santamaría, Mongo Santamaria's Greatest Hits)
ハービーハンコック作の有名なファンキーナンバー。本人の演奏も有名ですが今回ご紹介するモンゴサンタマリアのものもかなり秀逸です。モンゴサンタマリアはパーカッショニストでバンドリーダーという人。かのチックコリアはメジャーデビューはこの人のバンドだったと記憶してます。ラテンアメリカにはパーカッショニストがバンドリーダーというケースは他にもあってペレスプラードもそうですね。

・For Me (Sergio Mendes, The Very Best Of Sergio Mendes & Brasil '66)
セルメンのブラジル66というバンドはサウンドだけさらっと聞くと割と大人数なのかなと思っちゃいますが実はピアノ、ベース、ドラムのトリオに加えて女性2人、男性1人(パーカッション兼務)のボーカル3人のみで意外とコンパクトな所帯です。最近動画投稿サイトで当時のブラジル66を見る機会がありましたが、パーカッション&ボーカルの兄ちゃんの明るいこと明るいこと。見てるだけでこっちが楽しくなるようなパフォーマンスです。

・Você (Elis Regina, Elis Regina in London)
ご存知ブラジルの至宝エリスレジーナ。ものすごくパワフルなシンガーですがこういうちょいと抑え気味の曲を歌うときにこの人のほんとの巧さがよーく分かります。バーブラストライザンドもそうですけどね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バランサ

Author:バランサ
店名はバランサと読みます。吉祥寺では貴重な、エリア的にも内装的にもとても落ち着いた店ですので、ぜひお立ち寄りください。
文筆のプロ選定の古書販売「本棚屋」、毎週木曜はネットラジオの公開生放送、その他月イチ程度でクラシックかジャズの企画ものライヴなど、いろんな企画を敢行しております。

カテゴリ
最新コメント
カウンター
リンク
Twitter
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる