とりとめもなく

今週は関連無しの3曲を。

・Is This Love (Bob Marley)
バランサのマスターはボブマーリイなんて聴くのか?とお思いでしょうが、聴きます。というか、25年ほど前にいやって程聴いた時期がありました。その後あまり聴きませんが夏になるとやっぱり思い出すサウンドなんですよねえ。この人もため息がでるほどのワン&オンリー型のミュージシャンですね。楽器も歌も別に巧い訳じゃあない。が、他の誰にも出しようも無いサウンドを紡ぎだした不世出の天才。

・The Midnite Sun Never Sets (Count Basie)
この曲のソリストのマーシャルロイヤルさんは、アドリブこそ命、と思われがちなジャズ界にあって、殆どアドリブソロをやらないにも関わらず、他の誰にも無いその音色とニュアンスで全盛期のカウントベイシー楽団に君臨した偉大な偉大なアルトサックス奏者です。この人の晩年の生を日本で見たことがありますが、そのあまりの音の大きさ(音の圧力)に文字通り椅子の背もたれに押さえつけられるほどの衝撃を受けたことが昨日のことのように思い出されます。

・Recado Ao Poeta (Tania Maria)
アメリカで有名になったピアニスト兼シンガーのタニアマリア。実はれっきとしたブラジル人です。瞬発力豊かなピアノとボーカルが心底心地よい素晴らしいミュージシャンですが、その存在の大きさに比べると日本での人気はそれほど高くないのが不思議です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バランサ

Author:バランサ
店名はバランサと読みます。吉祥寺では貴重な、エリア的にも内装的にもとても落ち着いた店ですので、ぜひお立ち寄りください。
文筆のプロ選定の古書販売「本棚屋」、毎週木曜はネットラジオの公開生放送、その他月イチ程度でクラシックかジャズの企画ものライヴなど、いろんな企画を敢行しております。

カテゴリ
最新コメント
カウンター
リンク
Twitter
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる