新モルト2本

酒のラインナップに関しては、スペースの問題が一番大きいですがやたらと沢山の銘柄を置くことにあまり興味がないので、モノがよくて値頃感のあるボトルをよーく選ぶようにしております。特にモルトは値が張るものが多いのでチョイスに神経を使います。
今回のマクファイル30年はどうしようかしばらく考えていた1本です。これの中身の銘柄については有名なので省きますが、30年も寝かせたというのにフレッシュなんですよねえ。良し悪しという話ではなく、基本的に長熟向きの酒質なんだと感じます、この銘柄は。




ピアレスのアベラワー17年は見つけたら買おうと思っていたやつなので代田で坦坦麺を食べた帰りに入手してきました。味わいに関しては言うことなしです。樽出しですからガツッと強烈ですが、それを差っ引いてもかなり男性的な酒質だと感じます。

お好きな向きには大変恐縮なのですが、私はあのテイスティングノートというやつが大の苦手でして、率直に言ってあの多彩な表現方法にまったくついて行けてないです。同じ酒でも日によって結構感じが変わりますし、そんなわけで、新着の酒に関する感想はとんでもなくアバウトな表現になりますが許してやってくださいませ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バランサ

Author:バランサ
店名はバランサと読みます。吉祥寺では貴重な、エリア的にも内装的にもとても落ち着いた店ですので、ぜひお立ち寄りください。
文筆のプロ選定の古書販売「本棚屋」、毎週木曜はネットラジオの公開生放送、その他月イチ程度でクラシックかジャズの企画ものライヴなど、いろんな企画を敢行しております。

カテゴリ
最新コメント
カウンター
リンク
Twitter
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる